人生を豊かにする為の勉強とは?

日々の勉強に関することを書いていきます

大学院での研究生活スタート‼️

今日、大学院の入学式があり早速研究室での生活がスタートしました。

これから2年間悔いが残らないよう、精一杯努力します!

それと身体は資本ですから体調にいつも以上に気をつけながら、自分のペースで頑張ります!

 

2018年度も宜しくお願い致します。

python勉強状況④

今日やっと、独習python入門を終了させました!!途中途中サボりがちになりましたが、なんとかって感じです。

(先が思いやられますf^_^;)

最後に学習した事と、今後のpythonプログラミングにおけるテーマ、そして今現在取り組んでいる事を記します。

 

〜最後の学習内容〜

ユニットテストの方法とユニットテストコードの種類について勉強しました。

特に後者はassert系関数に関してです。

この章の中で筆者である湯本さんのある言葉が重要だなと思い、ここに書かせて頂きます。

「プログラムはテストのしやすいコードで書かれているか?」

→ダメなプログラムとしては、

・やたら分岐が多い

・引数として与えられるデータが複雑である  など

テストがしやすいということは、プログラムの追加や修正が求められた時、それぞれが互いに影響を受けにくく責務が明確になっているということ。

 

今後自分でプログラムを書くときは、

「これはどうやってテストをすると動作確認出来るか?分かりにくくはないか?」

ということを意識して取り組みたいと思います!

 

 

〜今後の目標〜

pythonを使ってデータ分析の勉強に取り組みたいです。

理由は次の通りです。

①データ分析により、経験則によるものだけでない定量的な法則などが発見できるドキドキ感を味わいたいから

②膨大なデータ処理からなるデータ社会、またAI時代に突入していく中で、データ分析技術は必要不可欠なものになりつつあるはずだから

 

勉強していく中で、更にモティベーションが具体化出来たらと思います。

 

〜今現在の取り組んでいる事〜

オンライン講座Udemy

[世界で5万人が受講]実践pythonデータサイエンス

本による学習が飽きてきていたこと、初心者にはオンライン学習がお勧めという記事が至る所で書かれていたことから、試しに1,700円払い受講してみました。

この講座でデータ分析の雰囲気を掴みながら同時に本で体型的に知識を得ようと思います。

 

データ分析の流れが知りたい方は次の書籍がお勧めだそうです。

参考までに載せておきます。

 

f:id:programingchance:20180327112541p:plain
f:id:programingchance:20180327112536p:plain
データ分析 お勧め書籍

python勉強状況③

最近卒業旅行やら何やらでブログをサボっていました。

これからまた頑張ります!

 

前回の報告からの進捗状況をまとめます。

 

・関数の使い方

 ①組み込み関数

 ②自作の関数の作り方

 

・型について

 ①辞書型 

  ・keyとvalueの組み合わせ

  ・キーワード可変長引き数 任意の数の引数を関数の与えることが出来る

 ②タプル 読み取り専用の配列

 ③セット 重複を省いたリストを返す

 

・エラーの種類 

  ・構文エラー

  ・例外

   ・ファイルの読み書きと書き込みの方法と、それに伴う例外の発生。

   ・例外処理を行うtry~except構文の使い方

 

・オブジェクトについて

 ①オブジェクトの性質

 →アイデンティティ、型、値の保持

 ②クラスとインスタンス

  ・クラス

   →管理対象となる情報と振る舞いを定義したテンプレート

  ・インスタンス

   →クラスの情報をすべて受け継いで生成されたオブジェクト

 ③クラスとオブジェクトの作成

  ・オブジェクトの変数にアクセスする方法など

 ④オブジェクトとクラスを使う理由

 ⑤継承とオーバーライド

f:id:programingchance:20180305161230p:plain

独習python入門

 

この本はやればやるほど味が出てくる本だなとつくづく思います。

お勧めです!!

python勉強状況②

今回勉強したことをまとめます。

・プログラミングの型と変数の概念

・条件分岐の基礎文法

 →if文の基礎練習

・反復の基礎文法

 ・データ表現 list

 ・繰り返し構文 for in・・・配列の最後の要素まで自動的に繰り返す

 ・繰り返し構文条件の制御 while・・・自分で終わらせる条件を記述

 ・その他の制御 break,continue

・関数の使い方

 ・組み込み関数の使い方

 ・自作関数の作り方、使い方 def return

 ・組み込み関数以外の関数の使い方 import

 

 

次回は関数の型などをより深く勉強します。

f:id:programingchance:20180305161230p:plain

勉強中の書籍

 

ThinkPad X1Carbonを半年間使ってみた感想

私は現在ThinkPad X1Carbonを使っています。

基本スペックは全くと言っていいほど問題ありません。

昔のHDDのノートパソコンから比べたら全然快適ですね!!(当たり前ですが、、、)

 

しかし、半年間使ってみて気になったことがあります!

 

それは、

タイピング中にクリックパッドに手の甲部分(親指に下辺り)が触れ、

クリックパッドが他の機種よりも柔らかいせいか誤って押してしまい、

カーソルのある部分に記入位置がずれてしまうんです。

 

 

もし、同じような症状に悩まされている方がいらしたら、どのように対処しているのか教えていただきたいです。

よろしくお願いします!!!

f:id:programingchance:20180308012932p:plain

北朝鮮とアメリカの核開発問題に対して思うこと

 

南北首脳会談開催へ 韓国 米に対話促す方針 | NHKニュース

 

韓国と北朝鮮が南北首脳会談のための協議をまとめた。

これに対し、中国はこの状況を評価すると声明を発表した一方、

米は北朝鮮の核開発に対しほとんど信頼はしていないとした。

 

 

 

個人的に思うことは、韓国は北朝鮮と仲良くなりたい気持ちは分からるが、そこに決して日本が介入できていないことが一番の問題点であるということ。

そして米と北朝鮮の争いにも関わらず日本が板挟みになり一連の問題に対し、日本が主導権を握れていないこと。

  

この争いは核開発をめぐる問題であるから、非核保有国である日本は一連の協議に参加しにくいのかなと思う一方、この立場を最後まで主張し対話のチャンスを伺い、問題解決に全力を出してほしい。

 

それと、今回初めて米と北朝鮮の核問題について言及してみたが、自分の知識や理解の浅さに改めて気づかされた。

各国の思惑や政治体制、歴史など様々な視点から議論できるよう勉強していきたい。

python入門書で勉強開始!

昨日までは何となくpythonの雰囲気を探るため目的で、python-izmで勉強していました。

今日からは入門書を買い、全体を系統的にそして学習サイトで培った内容の復習も兼ねて勉強しようと思います。

購入した書籍は

独習Python入門 湯本堅隆 著

f:id:programingchance:20180305161230p:plain

 

プログラミング初心者が飽きないように、他の入門書と呼ばれている書籍より内容に深入りせず端的にまとめられているのが特徴です。

 

これ以外にも、

みんなのPython 第4版 柴田淳 著

f:id:programingchance:20180305161505p:plain

と迷いました。

この本も多くの入門者の方々に人気となっている入門書になっているようです。

独習Python入門よりも内容が濃いです。ページ数も多いようです。

より正確性を優先するのであればこちらをお勧めします。

(→独習Python入門が正確性に欠けているということではありません。こちらの方が「端的にまとまっている」ために、詳細は他の分厚い本で調べてねというスタンスの本であると思われます。)

 

個人的に分厚い本だとやる気を失くしてしまうので、薄い本から初めて詳細はネットなんかで調べながら勉強していこうと考えています。

この本で勉強し終わったら、より分厚い本で知識の補完を行いたいと思います。